江戸風鈴の大きさ

江戸風鈴には様々な大きさのものがあります。下から小丸、新小丸、中丸、大丸の順にサイズ が変わっていきます。小丸、新小丸の大きさは音が良く鳴り響きますが、中丸以上では少し音の 響きは小さくなります。

size

江戸風鈴の柄

江戸風鈴の絵柄は縁起の良い柄、見ていて心が落ち着いたり癒されるような柄が描かれます。ここでは 金魚をはじめ、当店で販売している商品を紹介いたします。※実際にお店で購入される場合は、在庫がない商品もございますのでお問い合わせください。

金魚

金魚は鯉と同じく天に登って龍になると言われ、風水でも縁起の良い金運の魚です。

花火

花火は悪いもの追い払う「魔除け」、また綺麗なことから死者の魂を癒す「鎮魂」の意味があります。

トンボ

トンボは勝負事に良い絵柄です。前に進む姿が勇ましいことから戦国時代の武将が「勝虫」と呼び好んでいました。

梅とメジロ

「梅に鶯」は非常に絵になる縁起の良い取り合わせです。本商品では鶯ではなくメジロの鳥を描いています。

ひまわり

夏にその大きな花びらで人々の心を元気にしてくれるひまわりの柄です。三つのひまわりが風鈴一面に描かれています。

蓮の花にカワセミ

蓮は泥水でも綺麗な花を咲かせてくれるので、清く生きる象徴。カワセミは獲物を確実に捉えるので、目標達成の意味があります。

ふじ

 藤の花が風鈴の玉の上部から下に垂れ下がるように描かれ、モダンな部屋にも調和する綺麗な柄です。

カエル

カエルは言葉の語呂が良いことから「無事帰る」「福が還る」という意味があり、とても縁起の良い生き物です。

招き猫

丸一面が招き猫の風鈴です。白い招き猫は幸運を呼ぶと言われています。

招き猫(黒)

丸一面が招き猫の風鈴です。黒い招き猫は魔除けになると言われています。

丸金魚

昔のおもちゃのような可愛らしい金魚です。

スイカ

 スイカを食べたくなる… そんな気持ちにさせてくれるシンプルスイカ柄の風鈴です。

パンダ

白黒の模様が可愛らしいパンダです。しっかり後ろ足、尻尾も描かれており、風鈴一面にパンダを落とし込んだ作品になっています。

宝船に松

宝船が来るのを、「待つ」という行為を、「松(待つ)」という絵を使い表現した江戸の判じ絵と言われる洒落た柄です。

蕪に小判

蕪は家富(家が富む)とも当て字でかけるので、食べるとお金もちになれると言われてきました。

あやめ

 5月上旬あたりから見頃を迎える、菖蒲色が美しいあやめの柄です。

紫陽花

 両面に二色のあじさいが描かれた風鈴です。あじさいは梅雨の時期から咲き始める、身近な美しい花です。

柳に燕

 柳に燕は初夏の訪れを感じさせる、伝統的な絵柄です。燕は家に巣を作ると幸運が訪れるとも伝えられています。

桔梗

 桔梗は6~9月頃の花期を迎え、凛とした姿が美しい秋の七草として親しまれる花です。生薬として漢方としても親しまています。

富士山と花火

富士山は末広がりの象徴,また花火は魔除けという意味があります。

切子(青)

 風鈴の薄いガラスの表面をカットした切子の風鈴です。青色のガラスに薄くカットされた絵柄が白く浮かびあがりとても綺麗です。

切子(赤)

 風鈴の薄いガラスの表面をカットした切子の風鈴です。夕暮れを感じさせるような色が綺麗です。

切子(緑)

 風鈴の薄いガラスの表面をカットした切子の風鈴です。爽やかな緑は爽快感を感じさせてくれます。

ジンベイザメ

 ジンベイザメは別名「恵比寿魚」、現れると大漁になると言われます。本商品は青いガラスの粒で海の模様を表現しています。

仲良し猫

下町の路地裏に住む猫達をモチーフにした柄です。5匹の種類の異なる猫達が、可愛らしく並んでいます。

風水の六匹黒金魚

家運上昇、金運上昇、チャンスを掴み良い風を呼び込む風水には、

「家族みんなが集まる部屋に丸い金魚鉢を置き、 六匹の黒い金魚(風水の魚)を飼う。」
という知恵があります。

四角い部屋に丸いものを置くと,「気」の流れを良くし、「黒い金魚」が金を集めてくれ。「六」も、金運上昇数を意味します。 六匹の金魚がゆらゆらと泳ぎ金を動かし、金を産む。そして、綺麗な水があるところに龍が休みに来る。龍が家に住み付いてくれると家が繁栄する。※金魚が死んでしまった時は、ひとつ厄が祓えたと思い新たに、足して6匹にします。

この風水の丸い金魚鉢を江戸風鈴に見たて、内側から六匹の黒い金魚を描いています。

一生懸命仕事をされているのに努力が報われない方は、特にお奨めです。「チャンス」を掴みましょう。

風水の六匹黒金魚

風水の六匹黒金魚(金)

風水の六匹黒金魚の飾り方

家族の皆が集まる居間や食堂の天井から吊るしたり、窓際につるす。または、吊り台を使用する。(室内に下げてください。)

そして、コップに水を入れてこの風鈴と同じ部屋に置いてください。 (邪魔にならない所)

お水は枯れないように時々取り 替えるようにして下さい。(龍が体を休める場所で)

※お水は、7~10日ぐらいを目安に入れ替えるとよいでしょう。 また、 良いことが有っても、他言は止めましょう。 幸せが逃げないように心の中に大切に 閉まっておきましょう。 (これをやっていてこんな事が・・・等)