釣鐘型

釣鐘型は普通の小丸型と違い、お寺の鐘のようなずんぐりした形をしています。
胴が深い分、音の響きもすこーしだけ深く、落ち着いた音のするものが多いです。四つの柄を紹介いたします。

琉金

琉金

切子(青)

釣鐘型の切子

黒金魚

釣鐘型の黒金魚

黒金魚(金)

釣鐘型の黒金魚(金)

風琴

風琴は江戸時代から存在している形で、その歴史はとても古いと言われています。 上から下に流れるようなシルエットが美しく、作るには最高級の技術を要します。
音に関しては口が小さいため、比較的響きは少ないです。

六匹金魚(風琴)

風琴の金魚

桔梗(風琴)

風琴の桔梗